ノエル銀座クリニック中国語サイト

select language

  • トップ > 
  • 診療内容のご紹介 色素沈着ホワイトニング

色素沈着ホワイトニング

  • 基本情報
  • 料金
  • 施術の詳細
  • よくある質問

ワキやビキニライン、背中などの黒ずみや色素の沈着を、メドライトC6という機器を用いてレーザを繰り返し照射することで
美しい素肌へと導きます。患部の状態によりますが、概ね5回~10回の施術で見違えるほどの変化を実感いただけます。
肌への負担のないマイルドなレーザー照射ですので、デリケートな部分への施術も可能です。

黒ずみの原因

黒ずみは、紫外線によるシミなどと同様、メラニン色素の発生により生じます。
メラニン色素は元々は肌を守る働きをする細胞ですので、デリケートゾーンは特に色素沈着が起こりやすくなります。

ホルモンの変化

女性には女性ホルモン(卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」)があります。

通常、エストロゲンが優位にあり皮膚の老化を抑制したり表皮細胞の増殖を促し、みずみずしいお肌を保つことができていますが、ホルモンバランスの変化により、「プロゲステロン」が優位に立つと、メラノサイトが刺激されメラニン色素の代謝バランスが崩れ、 黒ずみができやすくなるといわれています。

妊娠中に、ワキや乳首が黒ずむのはこのホルモンの変化によるものです。

摩擦や圧迫による色素沈着

デリケートゾーンで多い原因が下着での摩擦による黒ずみです。

デリケートゾーンは特に肌を守るためメラニン生成が活発になりますので、合わない下着やきつい衣類などの摩擦が刺激となり、色素沈着を起こすことがあります。
また、入浴時でのタオルでの強い摩擦が原因の場合もあります。

毛抜きやカミソリ

毛抜きでのお手入れは、皮下組織にダメージを与え、炎症を起こす可能性がある他、刺激により、黒ずみやシワになる場合もあります。
また、カミソリでの処理はお肌の表面を保護している角質層が刃で削り取られているため、お肌へ相当の刺激を与えています。

ページtopへ

部位

ワキやVIラインなどのデリケートゾーンはもちろん、背中やひじ、ひざなど、あらゆる部位に対応しています。

部位

ページtopへ

施術方法

治療方法 内容
レーザートーニング
(メドライトC6)

>> 詳細はこちら

レーザートーニングで使用する「メドライトC6」は、患部に対して非常に弱いパワーで平らに照射ができる特殊なレーザーなので、強弱の差がなく、均一にムラなくエネルギーを届けることができ、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていくことで黒ずみを治療していきます。

デリケートなお悩みは、女性医師が担当いたします。

なかなか人に言えない、女性ならではのデリケートなお悩み。
そんなお悩みに対しては、女性スタッフと女性医師が責任を持ってカウンセリングから施術までをサポートいたします。

また、ノエル銀座クリニックでは、女性の方のプライバシーを考え、毎月、スタッフも医師も、お客様も女性限定の“レディースデイ”をご用意し、完全なプライベート環境をご提供しております。

お問い合わせはこちらから

無料メール相談

無料カウンセリング予約

モニター募集

お電話でも受け付けております。0120-008-406

  • 基本情報
  • 料金
  • 施術の詳細
  • よくある質問
ページtopへ

診療内容メニュー

ノエルのおすすめスキンケア recopro facecare IMPROVE