ノエル銀座クリニック中国語サイト

select language

レーザートーニング登場!

新レーザー治療

レーザートーニングとは?
肝斑は、老人性色素斑(シミ)とは異なり、刺激を受けるとメラニンが活性してしまうため、これまでレーザーによる治療は厳禁とされてきました。
しかし、QスイッチYAGレーザーの登場で、レーザートーニングによる肝斑治療が可能となりました。
レーザートーニングは、人体にやさしいパワーでレーザーを当てる特殊な施術法で、肝斑に余計な刺激を与えることなく、蓄積したメラニンを少しずつ減らしていきます。
ダウンタイムやかさぶたなどのストレスを感じずに治療が受けられることもメリットで、回数を重ねるたびに透明感のある肌を取り戻すことができます。

当院では、「メドライトC6」の上位機種である『レブライトSI』を導入。
さらに高効率になったレーザートーニングと、エレクトロポーレション「ケアシス」との併用で、より早く、より効果的な治療を行います。
レーザートーニングは導入と合わせても、20分程度で終了するので、忙しい方にもぴったりです。
パチパチとはじけるような刺激がありますが、麻酔は不要です。
治療後はいつも通りメイクができ、ランチタイムの時間を利用したり、治療後に大切な予定を入れることも可能なので、気軽に治療を受けられます。
週に1回、合計4~6回程度の治療が目安です。

※痛みの感じ方や赤みの出方は個人差があります。
※治療の流れは医療機関によって異なる場合があります。

レーザートーニングとは?
肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代のアジア人女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。
肝斑(かんぱん)の原因はまだ明らかになっていませんが、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用をきっかけにあらわれることがあることから女性ホルモンが関与していると言われています。その他にも、さわりグセなどによる物理的な刺激、毛細血管の拡張なども肝斑(かんぱん)ができる原因と考えられています。

このページの先頭へ

このような方におすすめ

aaaaa

肝斑(かんぱん)だけでなく、シミやくすみなどの改善し、明るく透き通るような肌へと導きます。
開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整った肌に。
美肌治療がはじめてという方はもちろん、今まで様々な美肌治療を受けられてたという美容上級者にもおすすめです。

このページの先頭へ

レーザートーニングの秘密

通常、シミ治療で使用されているレーザーは、照射する中心が最もエネルギーが強く、中心から離れるにつれてだんだん弱くなります。このため、肝斑(かんぱん)に通常のレーザーを照射すると、エネルギーの強すぎる中心部は炎症を起こして悪化する恐れがあり、反対に端の部分ではエネルギーが弱すぎて効果があらわれにくいという欠点がありました。
これに対し、レーザートーニングで使用する「QスイッチYAGレーザー」は、皮膚に対して一定の出力で照射ができる特殊な施術なので、強弱の差がなく、均一にムラなくエネルギーを届けることが可能となっています。

このページの先頭へ

光治療との比較

シミやくすみの治療には、フォトRFオーロラを代表にマイルドな光治療が人気です。光治療は、シミの原因に働きかけ肌の新陳代謝を活発にして肌の生まれ変わりサイクルを高めます。
ただし、肝斑(かんぱん)の場合、ちょっとした刺激でシミが活性化しやすい状態になっているため、光治療(IPL治療)で悪化する可能性があります。
これに対し、QスイッチYAGレーザーはシミへ余計な刺激を与えずにシミの原因を減らすことができるのです。

QスイッチYAGレーザー 光治療
(フォトRFオーロラの場合)
適応 肝斑(かんぱん)
シミ
くすみ
毛穴
肌質改善
シミ(肝斑(かんぱん)以外
くすみ
毛穴
肌質改善
治療の特徴 ◇肝斑(かんぱん)も治療できる

◇光治療後のようにシミが濃くならずに徐々に薄くなる

◇1~2回目はツルツル感やハリ感を、2~3回目くらいから薄くなっていくのを実感する

◇治療時間が短いので、忙しい人でも気軽に受けられる

◇治療後すぐにメイクOK
◇肝斑(かんぱん)の場合は治療できないことがある

◇治療後いったんシミが濃くなったように見えるが、
1週間ほどで取れる

◇1~2回目が一番シミに反応し、 3~4回目以降はハリ感や肌質改善を実感する

◇治療間隔が比較的長いので、自分のスケジュールに合わせやすい

◇治療後すぐにメイクOK

このページの先頭へ

治療の流れ

治療の流れ

レーザート―ニングは導入と合わせても、20分程度で終了するので、忙しい方にもぴったりです。パチパチとはじけるような刺激がありますが、麻酔は不要です。治療後はいつも通りメイクができ、ランチタイムの時間を利用したり、治療後に大切な予定を入れることも可能なので、気軽に治療を受けられます。
週に1回、合計4~6回程度の治療が目安です。

このページの先頭へ

ノエルの効果的なセット治療

ノエルならではの治療内容

QスイッチYAGレーザーによるレーザート―ニングに加えて、美白効果で有名なビタミンCとトランサミンの導入をセットにした治療を行なっております。ビタミンC、トランサミン(しみを作るメラニン細胞の生成を阻害する作用があり、メラニンを作り出す前の段階で、メラノサイトの活性化を防ぎ、肝斑やしみの悪化を防ぎます。)との相乗効果でくすみのない透明感のあるお肌を目指したい方にオススメです。


エレクトロポレーション“ケアシス”での導入

「イオン導入の20倍の浸透率」といわれるエレクトロポレーションでの導入で更に即効性の
高い治療になります。当院で導入している最新機器『CARESYS(ケアシス)』は、
冷却/温熱処理が可能な機械でエレクトロポレーションのみと比べ、より一層高い効率で薬剤の
有効成分を浸透させることができます。


効果の高い、両媒性ビタミンC誘導体(APPS)を導入

両媒性ビタミンC誘導体(APPS)は、水溶性ビタミンCの即効性と、油溶性ビタミンCの真皮まで
浸透し効果を発揮する性質をあわせ持つ最新型のビタミンC誘導体です。高浸透型で浸透力が水溶性
ビタミンC誘導体の100倍以上、また、肌の奥からメラニンを排出すると同時に細胞内のメラニンに
直接働きかけて色素沈着を改善します。

このページの先頭へ

施術料金

施術料金

このページの先頭へ

無料メール相談

無料カウンセリング予約

モニター募集

お電話でも受け付けております。0120-008-406