ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

爪甲色素線条とは?

2018/04/26

今回のコラムは少し美容とは関係ないかもしれませんが、爪に関してのコラムになります。

爪甲色素線条という、爪に黒い線が縦に走る病気がありますがご存知でしょうか。

この病気は手の爪にも足の爪にもできることがあります。子供のころに見られるものは、自然に消えてしまうことも多いので、様子を見ることが多いのですが、大人になってから黒い線が現れると要注意です。

黒い線の幅が1.2mm程度の時は、良性のほくろが爪の根元にできているためで、まず心配ありません。ところが、幅5mm以上になり、色が濃くなったり、色むらが出てきたり、爪の変形を伴ってきたり、爪だけでなく周りの皮膚にも黒色点がみられるようになると、悪性黒色腫(メラノーマ)という皮膚がんの可能性が高くなります。

特に日本人のメラノーマの8.7%は爪にできるとされており、放っておくのは禁物です。ネイルを落とした時や爪のお手入れをしている時などチェックするように心がけ、もしそのようなことがある場合は皮膚科でしっかりと診察を受けてください。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219