ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

バスト

美しいバストは女性の“永遠の憧れ”。
加齢・出産授乳によるタルミや、形・大きさ・細部に至るまで、一人ひとりのお悩みに応じて、
丁寧なカウンセリングと高度な技術と工夫、豊富なメニューでお応えします。
患者様のご希望にあわせて、担当の医師を男性または女性のどちらかからご選択いただけます。

豊胸術(アクアリフト注入)

注入するアクアリフトは親水性のジェルで、96~98%の水分と2~4%のポリアミドで構成されています。
アクアリフトは生体親和性※に優れているため、柔軟性を保ち、柔らかく美しい自然な仕上がりを維持します。
ヨーロッパCEマーク認可を受け、ISO-13485を取得している高品質な薬剤です。

シリコンバック挿入や脂肪注入よりも施術時間が短いため、身体的負担も少なく、ヒアルロン酸注入よりも自然かつ長持ち(約3年~8年)する新世代のインプラントです。

また生理食塩水で溶解することができるため、万が一注入後に取り出したい場合も容易に体外に排出することができます。

※生体親和性…生体と相性が良く馴染みやすいこと

施術時間 30分~60分 料金表を見る

ドクターズボイス

院長 保志名 勝

注入式のため、細やかなバストデザインが可能で、バスト全体のボリュームアップはもちろん、左右差を整える、張りを出す、谷間を深くする、デコルテをふっくらさせる、など様々なご要望にお応えすることが可能です。

見た目が自然で触り心地も柔らかく、本物のバストのようにナチュラルな仕上がりで、持続期間は3年~8年(個人差があります)と従来のヒアルロン酸豊胸より大幅にアップしました。また、生理食塩水で溶解できるので、容易に体外に排出することも可能です。

周りに気付かれずにバストアップしたい方、大掛かりな手術をせずに手軽にバストアップしたいという方に是非。短時間で、ダウンタイムがほとんどないのでおすすめです。

院長 保志名 勝

豊胸術(CRF注入法)

痩せたい部位から脂肪を抽出し、その中で優良な濃縮脂肪細胞(CRF)だけをバストへ注入する方法です。
従来の脂肪注入を超えた高い定着率と安全性があり、また、大がかりな切開手術もありません。
バストのエイジングケア(加齢・出産授乳などで垂れてきた・張りが減った等のお悩み対策)に、またご希望のバストライン・位置を叶えるのに最適です。
さらに、切開痕が出来ない、「全て自分のもの」である自然感や安心感、ふんわりマシュマロのような感触など、様々な魅力で注目の施術です。
また、ノエルでは、独自の研究による付加技術 NEOでバスト表面のハリ・ツヤ改善、ダウンタイム軽減効果もあるコースもご用意しております。

※CRF詳細 : 採取した脂肪を、アメリカFDA(日本の厚生労働省に該当)の認可を受けた機器LIPOMAX-SCで外気に触れないまま遠心分離にかけ、不純物を除去し、新鮮で濃縮された脂肪こそが、コンデンリッチファット(CRF)(=濃縮脂肪細胞)です。このCRFを注入する方法は、再生医療が可能にした最新の豊胸術です。ノエルは、CRF正規認可クリニックの認定を受けております。

CRF注入の場合、採取した脂肪を無駄なく新鮮なうちに注入することができますので、これまでにない高い定着率と高い定着量を実現できます。
★CRF詳細についてはこちらの専門サイトをご覧ください。 >>CRF協会ホームページ

※NEO詳細 : バストのハリ・ツヤ改善、ダウンタイム軽減などを叶えるW-PRP(白血球含有多血小板血漿)を付加するノエル独自の技術です。

施術時間 約5時間 料金表を見る

豊胸術(シリコンバック注入法)

当院で採用しているバックプロテーゼ(バック)は、ユーロシリコン社(フランス)、アラガン社(米国)製のコヒーシブシリコンで、いずれもヨーロッパCEマークや米国FDAの認可を取得しています。
脇の下を約3.5センチ切開して、バックを挿入します。乳腺下に挿入する方法(乳腺下法)と胸筋下に挿入する方法(胸筋下法)があります。
見た目や感触が自然なだけでなく仰向けに寝ても自然に流れるなど機能面においてもご満足いただけます。

施術時間 約1時間30分 料金表を見る

乳頭縮小法

乳頭の先を残して、その下の皮膚を一部切除し、縫い合わせます。乳頭の高さや幅など共に縮小が可能です。
納得のゆくまでカウンセリングを行い理想的な形にすることが可能です。
術後の妊娠、授乳にはなんら問題はありません。

〔片側〕

施術時間 約40分 料金表を見る

乳輪縮小法

乳輪を切除し、周りの皮膚を寄せて縫い合わせ、縮小します。

〔片側〕

施術時間 約40分 料金表を見る

乳房縮小法

アンダーバストを切開し、脂肪を吸引することで乳房の大きさを縮小します。
術前の骨格診断により、全体のバランスを考慮して手術します。乳房下垂形成法と組み合わせることも可能です。

〔片側〕

施術時間 約2時間 料金表を見る

陥没乳頭形成法

乳頭の付け根から乳輪にかけ、2,3箇所を切開します。そこからもぐっている乳頭を引き上げる手術です。
納得のいくまでカウンセリングを行い、理想的な形にすることが可能です。

〔片側〕

施術時間 約40分 料金表を見る

乳房下垂形成法

乳房の皮膚及び組織を切除し、形を整えます。
きれいに仕上がりますが、キズを残してしまう手術ですので、充分なカウンセリングが必要になります。乳房が小さい場合には豊胸法で改善できる例もあります。

〔片側〕

施術時間 約2時間 料金表を見る

よくあるご質問

【回答】
院長 保志名 勝

豊胸術後の入院の必要はありますか?

当院の手術では特に入院の必要はありません。

マッサージは必要ですか?痛いですか?

現在使用しているコヒーシブシリコンはマッサージの必要はありません。ただ、異物反応をおこす可能性はゼロではないので、より安全に美しいバストに仕上げるために、当院ではごく簡単で痛みも殆ど無いマッサージをお勧めしています。

豊胸術後の傷痕は目立ちませんか?

豊胸術は、腋の下のシワに沿って数センチ切開して手術を行います。このため傷痕は殆ど目立ちません。一時的に赤みがでることもありますが時間と共にわからなくなります。

豊胸術後の手術後授乳は可能ですか?

挿入するバックのサイズが体型に合ったものならば、乳腺にかかる負担は殆どありません。当院では乳腺下法にて手術を行っているため乳腺への影響もなく授乳にも全く問題はありません。

「大胸筋下法」と「乳腺下法」はどう違うのですか?

「大胸筋下法」とは大胸筋と小胸筋の間にスペースをつくりバックを挿入する方法です。生まれつきの平らで乳腺のかなり薄いかたにむいている手術ですが、筋肉どうしを剥がすため術後の痛みが強く大胸筋の影響をうけるのでバックが上にあがってしまうこともあります。「乳腺下法」は乳腺の下にバックを挿入し乳腺部分自体を大きくする方法です。術後の痛みも大胸筋下法と比較すると大幅に少なく、大胸筋の影響をうけないので横たわっても自然にわきへながれます。腋下よりの乳腺下法は大胸筋下法以上のテクニックを必要とします。


・関連リンク

部分痩身

各種形成法

薄毛・抜け毛治療

バストについて。美容外科,美容皮膚科をお探しならノエル銀座クリニックへ!
ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りの美容整形外科クリニックです。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219