ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

わきが・多汗症

臭いのせいで、いつも周りに気を配ってばかりいたら、
毎日の生活も楽しめませんね。
臭いから開放されて、のびのびと生活しませんか?

プチわきが・多汗症

脇の下の汗を出す汗腺を、ボトックス注射でブロックする方法です。
夏の暑い時期や冬にコートなどを着込んでいるときでも脇の下がサラサラになり快適にすごせます。

施術時間 15分 料金表を見る

わきが(吸引法)

脇の下を約5ミリ程度切開し、特殊なカニューレ(吸引管)で臭いの元になる汗腺を吸い取ります。
比較的臭いの少ない方におすすめです。

施術時間 約40分 料金表を見る

わきが(切開法)

脇の下を約3~4センチ切開し、臭いの元になる汗腺を直視下で確実に取り除きます。
臭いが強い方におすすめです。

施術時間 約40分 料金表を見る

わきが(コンビネーション法)

脇の下を約1~2センチで2~3ヵ所切開します。特殊なカニューレ(吸引管)で臭いの元になる汗腺を吸い取り、さらに直視下にて徹底的に残りの汗腺を手作業で取り除きます。その方の症状に応じて切開する場所、大きさ、数を決めます。
切開法と吸引法のそれぞれの利点を併せ持つ方法です。切開法と比べて傷跡が小さく目立たたず、吸引法と比べて確実に臭いの元になる汗腺を取り除くことができます。

施術時間 約40分 料金表を見る

わきが・多汗症治療の比較

 

ボトックス注射

外科手術

持続期間 6~9ヶ月 長期
傷あと ほとんどなし あり~5cm
治療時間 約10分 1~2時間程度
ダウンタイム なし 安静や固定が2~3週間必要

【参考文献】”Treatment of Hyperhidrosis With Microwave Technology”, Carolyn Jacob, MD, Department of Dermatology, Northwestern Feinberg School of Medicine, Chicago, IL

ドクターズボイス

院長 保志名 勝

ボトックス注射は脇の多汗症にお悩みで、治療に時間をかけたくない方やメスを使う治療に抵抗がある方におすすめの施術です。効果が半永久的に持続するわけではないので、個人差もありますが持続効果は約6か月となります。

ニオイは強くないけれど気になるという方は吸引法がおすすめで、切開部分が小さいのでダウンタイムが非常に短いのが特徴です。

強いニオイが気になる方は、わきがの代表的な治療法ともいえる切開法がおすすめです。目視で汗腺を見分けて除去するので長期的に見ても効果が高い治療法と言えます。

より強いニオイにお悩みの方にはコンビネーション法が効果的です。軽度のニオイが気になる方に行う「吸引法」と強いニオイを改善したい方に行う「切開法」、それぞれが持つ2つの利点を合わせた治療法なので、吸引法より確実に汗腺が除去でき、切開法より傷跡が小さくて済むというメリットがあります。

このようにいくつかの治療法があり、患者様の症状やお悩みに応じて最適な施術を提案させていただきます。ぜひ、ご相談ください。

院長 保志名 勝

・関連リンク

バスト

部分痩身

各種形成法

スキンケアコラム: 汗っかき

スキンケアコラム: 汗の話

わきが・多汗症について。美容外科,美容皮膚科をお探しならノエル銀座クリニックへ!
ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りの美容整形外科クリニックです。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406