ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

陥入爪とは?

2018/06/28

夏が近付き、素足でサンダルなどを履く時期が来ましたので、今回のコラムも美容とは少し関係ないかもしれませんが、爪に関してのコラムです。

爪が横の皮膚に食い込み、炎症を生じて、赤く腫れたり、痛みが強くて歩きづらくなったりするのは陥入爪です。陥入爪は、爪の角を深く切ると一時的には楽になりますが、爪が伸びればまた炎症を起こしてきますので、その切り方はお勧めしません。陥入爪にならないようにするには爪の切り方が大切で、爪の先端は一直線に近くなるようにカットすると良いのです。丸くカーブするようにカットするのはなく、先端の両角が少し出るくらいに切ってください。

そのような正しい爪の切り方を継続し、皮膚を爪から離すようにテーピングを行うことにより、徐々に爪の食い込みは減ってきます。それでもだめなら、ワイヤを爪に通したり、矯正テープを貼って徐々に爪の食い込みを減らす方法がとられます。

正しい処置をして、美しい素足で夏を過ごしてください。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219