ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

薄毛・抜け毛の無料カウンセリング実施中

薄毛は男性の症状であるイメージが強いですが、近年、女性でもお悩みになる方が増えてきています。
毛髪の減少・脱毛による悩み(薄毛・抜け毛)に対しては、これまで医学的根拠の乏しい治療が主流であり、その効果は疑わしいものがほとんどでした。

近年、細胞生理学と再生医療の進化により、発毛のメカニズムが研究され、医学的根拠のある、臨床に即した育毛・発毛治療が発明されました。それが、再生医療による毛髪再生療法です。

当院では、HARG治療法のほか、GF毛髪再生療法、外用薬・内服薬も取りそろえ、年齢を感じさせない髪の毛を保つための治療をお届けします。

薄毛・抜け毛の症状と原因

生理現象としての毛が抜けること(生理的脱毛)

ヒトの頭髪における毛周期は毛髪が活発に生える成長期が2~6年、毛髪の成長が止まる退行期が2~3週間、生えている毛が抜け落ちる休止期が3~4ヵ月です。 頭髪全体では成長期の毛が約90%、退行期が約1%、休止期は約10%の割合となっています。毛髪の量は、平均で約15~20万本ほどです。

休止期に入った毛は正常の状態でも1日に約50~100本程度が自然に抜け落ちています(生理的脱毛)。
何らかの理由でこれ以上毛が抜け落ちることを脱毛症といい、毛髪の量や太さが減少し、頭皮が露出するようになります。

脱毛症の分類には大きく分けて、女性型脱毛症や男子型脱毛症など、遺伝や加齢に原因があるものと、それ以外のなんらかの病的変化に伴う脱毛症があります。

女性型の薄毛・抜け毛(びまん性脱毛症)

30代後半くらいから起きる、頭部全体の毛髪密度の低下です。健常者では220本/㎠ほどの毛髪密度が、脱毛が進行するにつれ150本/㎠まで低下することもあります。
女性型脱毛では、男性に見られるようなうぶ毛への進行は認められず、毛包の休止期の期間が長くなり、その結果毛の相対的な量が減少することで脱毛症へと進行していきます。

原因は、女性ホルモンの減少と考えられています。

女性ホルモンの一種であるエストラジオールは、毛髪の成長を促す成長因子の量を調節しています。
このエストラジオールは40代以降急速に減少していくため、加齢に伴う女性の薄毛を起こす原因と考えられています。

男性型脱毛症(AGA)

20歳以降からはじまる、主に前頭部、頭頂部に進行する脱毛症状です。日本人男性の約30%に認められます。

男性型脱毛の特徴は毛髪の成長を支える毛包が小さく、弱くなり、太くて硬い硬毛が作れなくなることです。弱くなった毛包は毛周期を繰り返すたびに成長期の期間がますます短縮していき色素の薄い軟毛しか作れなくなっていきます。
その結果、前頭部、頭頂部は産毛だけになり毛が見えなくなってしまいます。

原因は遺伝と考えられており、男性型脱毛は男性ホルモン(テストステロン)が一部毛包内でより強い成分に変化し、それが毛包の成長を妨げています。

また近年で女性の社会進出の増加に伴い、ストレスなどから生じる女性の男性型脱毛症(FAGA)も増加しています。

その他の薄毛・抜け毛(脱毛症)

原疾患に伴う脱毛症(薄毛・抜け毛)は、その治療が優先です。
症状の回復により軽快することが多いからです。

円形脱毛症

本症の発症には精神的ストレスが関与しているといわれていますが、その明確な機序は現在のところ不明です。何らかの要因で一部の毛の毛包に対して自己抗体が生成され毛包の細胞を攻撃するようになってしまいます。これにより局所的に毛根が委縮し脱毛をきたします。このような病態を自己免疫疾患といいます。

ストレス、生活習慣による抜け毛

毛髪は主にケラチンを材料にして夜間、睡眠中に作られます。睡眠不足や偏った食生活は毛髪の成長を妨げ、毛根の正常な状態を維持できなくなります。その結果、休止期間が増えて抜け毛が増えます。

分娩後脱毛症

一般的に出産後ホルモンのバランスが乱れることがあります。また、生活リズムが変わり精神的にストレスを受けることがあります。
主な原因は、妊娠中、髪に必要な栄養素が不足してしまう、また出産前後はエストロゲンが増加し、毛髪サイクルが一気に成長期から休止期に移行してしまうためと考えられています。

治療方法

HARG治療(施術時間 約60分)

HARG療法(ハーグ療法)とは

HARG療法とは、Hair Re-generative Therapy(毛髪再生療法)の略で、ヒト脂肪幹細胞由来の成長因子を用いた毛髪の再生医療です。

HARG療法にはHARGカクテルを用います。 HARGカクテルの内容物である、「幹細胞」から抽出されたAAPE®(成長因子の略)パウダーを頭皮に注入すると、毛髪を成長させるケラチノサイト成長因子をはじめ、約150種類もの成長因子が放出され、育毛・発毛の要となる毛乳頭や毛包を再生させ、髪が生えてくるのです。

HARG療法は、7年間にわたり日本医療毛髪再生研究会により、効果と安全性が検証されており、海外で多くの実績を持つ世界的にもエビデンスがある治療法です。

HARG治療症例1
HARG治療症例2

HARGカクテルに用いるAAPE® Powderとは

AAPE®=ヒト脂肪細胞から厳しい検査によりウイルス、細菌を排除した脂肪幹細胞より生成される生体タンパク質製剤を凍結乾燥しパウダー状にしたものです。
一般的なグロースファクター治療に用いられる製剤はその殆どが大腸菌由来のもので、1~3種類の成長因子を含むのみです。HARGカクテルで用いられる生体タンパク質製剤は、現在世界中で他に類がない唯一の製剤です。

AAPE® Powder

AAPE®パウダーより放出されるサイトカイン

AAPE®パウダーを水に溶かして頭皮に注入すると、パウダーの中に含まれている脂肪幹細胞からサイトカインが放出されます。
サイトカインとは種々の細胞間の情報を伝達する微量物質で、細胞のDNAやRNAのタンパク質の合成パターンを変化させ、細胞の働きを変えます。サイトカインは細胞増殖因子やウイルス阻止因子など数百種類にもわたり、それらが多機能的に働きます。

Main components of HARG
(これらの成長因子が毛髪再生に関与します。)

  • PDGF (血小板由来成長因子)
  • Basic FGF (線維芽細胞成長因子)
  • KGF (ケラチノサイト成長因子)
  • TGF beta1 (トランスフォーミング成長因子)
  • HGF (生体細胞成長因子)
  • VEGF (血管内皮細胞成長因子)
  • Collagen, Fibronectin(コラーゲン・フィブロネクチン)
  • SOD (活性酸素除去成分) 他150種類以上

AAPE® Powder

失われたサイトカインを補充することで毛根を再生・成長させる

AAPE®は生体内に注入されるとその場所で必要な成長因子や活性酸素除去成分を放出するようになります。
その種類は約150種類以上になります。
HARGカクテルを頭皮に投与することで、これらの成長因子が相互に作用し、

(1)成長期段階にある毛髪を誘発させる
(2)毛乳頭細胞とケラチノサイトの新生・増加
(3)毛包の成長の増加
が起こり育毛、増毛効果が発現します。

HARG療法におけるHARGカクテル注入後の頭皮の状態(皮膚組織標本)

【頭皮に水のみ注入】

【頭皮に水のみ注入】頭皮の状態

【頭皮にHARGカクテルを注入】

【頭皮にHARGカクテルを注入】頭皮の状態

HARG療法につかうHARGカクテルは安全ですか

HARGカクテルで用いられるAAPE®パウダーは血液検査によりウイルスチェックを厳格に行った健康な女性より脂肪幹細胞を採取、培養し、生体タンパク質を抽出します。その後にウイルスを除去する特殊なフィルターにかけた上で、更に細菌を死滅させるガンマ線を照射して完成します。

国外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)では数万例が臨床で使用され、国内においても6年前から動物実験と臨床テスト3万例を行い、安全性を確認し検証しています。その安全性と臨床効果は、世界的にも権利のあるDERMATOLOGIC SURGERYに論文投稿され、HARG療法の文献も数多くあり、世界的にエビデンスがあります。

HARG治療症例1
HARG
日本医療毛髪再生研究会では製造設備を視察し、文献内容に即した安全性を確認しています。なお、HARGカクテルは、アレルギー起因物質も含まないことが確認されています。

HARG療法の新しい注入法 MEDJET(メドジェット)“痛みの少ないHARG療法”

HARG療法は通常は、注射器によって頭皮に注入していきます。
ですが、この方法では治療時の痛みが強いため、治療を断念する方もいらっしゃいます。
痛みの緩和のために注射器ではなくダーマローラーやイオン導入等で注入を試みるクリニックもありますが、それではHARGカクテルが発毛に必要な毛根の深部に届かず、十分な効果が得られません。

そこで、当院では、MEDJETという最新の皮下注入器を導入しました。これは炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロンの穴(0.03mm)から薬剤を皮膚の中に散布できるもので、針を使わず治療時の痛みを大幅に軽減し、出血もほぼなく、痛みもほとんど感じずにHARG治療が受けられます。

治療回数はHARGカクテルを3~6回注入するのが一般的です。繰り返し注入することで抜け毛の減少、うぶ毛の硬毛化、さらに休止期の毛根が刺激され、増殖を始め再発毛が起こります。

ノエル銀座クリニックでは、最新のMEDJETを用いて“痛みの少ないHARG療法“を実践します。

AAPE® Powder
注射針33G針とMEDJETの治療痛の違い

ノンニードルHARG浸透注入のポイント

HARG

皮下での薬剤の拡張圧が痛みの原因です。
MEDJETは炭酸ガスの噴射により一瞬で浸透するので痛みが少ないです。
針注入は拡張痛が注入中続きます。

※33G針とMEDJETの拡張圧の違い

33G針とMEDJETの拡張圧の違い

グロースファクター毛髪再生治療(施術時間 約60分)

グロースファクター毛髪再生療法とは

薄毛や抜け毛の大きな要因となっている“成長因子の不足”に着目し、世界最先端の再生医療技術を応用した毛髪再生治療です。
グロースファクター再生療法では、成長因子配合の育毛医薬品として米国FDAの認可を受けた「GFヘアケアコンプレックス」を頭皮に補い、毛髪成長シグナルを正常に戻すことで、性別を問わず、様々な原因の薄毛や脱毛症を改善します。

「GFヘアケアコンプレックス」の特長

純粋なヒト由来の幹細胞を施設内で培養し、特殊なフィルタリング技術で不要な抑制因子を排除。
毛髪を生やす指令を出す多種多様の成長因子を抽出・配合し、作られています。
GFヘアコンプレックスの成長因子は本来ヒトが細胞内に持っている物質のため、拒否反応や副作用がない安心・安全な治療法です。

GFヘアケアコンプレックスに含まれる成長因子

TGF-β 3 毛周期を調整
KGF 毛髪の成長に必要な生成成分を助成
HGF-1 毛髪強化因子の発現
IGF 細胞の成長と発育を促進
bFGF 局所の血流を促進

GFヘアケアコンプレックス

など、毛髪再生に有効なすべての成長因子を含有しています。

※より早い発毛効果を実感されたい方は、ノエル・コンビネーション毛髪再生治療(HARG療法との組み合わせ)をおすすめします。

内服薬・外用薬

薄毛・抜け毛の進行には日常の生活習慣や男性ホルモンの影響が大きく関わっています。内服・外用剤には抜け毛の進行を抑え、健全な毛髪の再生を促す効果があります。

[内服薬]
パントガール(Pantogar®)

パントガール
ドイツの毛髪治療実験で女性のびまん性脱毛に効果が実証された育毛剤です。
パントガールには女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やタンパク質、ビタミンB群が配合されています。

  • びまん性脱毛の改善
  • 細く弾力の無い髪質を改善
  • 白髪の予防
[内服薬]
プロペシア®

プロペシア

プロペシア®はAGA(男性型脱毛症)の進行遅延のため、世界60カ国以上に承認されている内服薬です。男性ホルモンであるテストステロンが毛包内で髪にダメージを与える成分(ジヒドロテストステロン)に変化するのを防ぎます。
日本では2005年より厚生省の認可がおり、20才以上の男性のみ処方できます。

・AGAの予防、改善

※当院で取り扱っているプロペシア®は、国内で製造・販売している正規品です。

ドクターズヘアケア 薬用HGヘアケアシリーズ

HG 薬用ヘアリバイタライジング
シャンプー 340ml

HG 薬用ヘアリバイタライジング シャンプー

頭皮アブラすっきり洗浄・オイルコントロール
髪と頭皮に潤い残し、フケ・カユミを防ぐ

過剰な皮脂、毛穴汚れだけを除去し、頭皮環境を正常化。育毛剤の浸透高める。
オイルコントロールは毛髪再生のKey Pointです。

  • 頭皮のアブラ・毛穴の汚れだけをキャッチして除去。
    (皮脂洗浄成分、皮脂センサー成分)
  • 頭皮に優しく、髪サラサラのすっきりとした洗い上がり。髪きしまない。
  • シャンプーのメイン成分 トリプルHARG+β-グリチルレチン酸(育毛)配合。
    ※トリプルHARG・・イチョウエキス、クロレラエキス、オオバモクエキス(特許)
  • ふけ、かゆみを防ぐ。
  • 髪が太くなる、ヘアスタイルの幅が広がる。
  • 髪本来の輝きが出て、丈夫で健康なボリュームのある髪質になります。
HG 薬用ヘアリバイタライジング
コンディショナー 340ml

HG 薬用ヘアリバイタライジング コンディショナー

柔らか髪にハリ・コシ与える
ふんわりボリューム感じる、しなやかな髪に

・きしまずしなやかな仕上がりで、毛髪の絡み合いによる抜け毛を予防。
・柔らかい髪、細い髪にコシを与え、ボリュームある髪に。
(毛髪補強成分、ボリュームアップ成分)

  • コンディショナーのメイン成分 トリプルHARG+β-グリチルレチン酸(育毛)配合。
    ※トリプルHARG・・イチョウエキス、クロレラエキス、オオバモクエキス(特許)
  • ゲンチアナエキス配合(白髪改善)
  • ふけ、かゆみを防ぐ。
  • 柔軟剤を用いず、不必要に毛髪を柔らかくしません。
  • 自然な輝きとボリュームアップが実感できます。
HG 薬用ヘアリバイタライジング
育毛ローション 250ml

HG 薬用ヘアリバイタライジング 育毛ローション

弱った頭皮にしっかり浸透 毛根で働き、
発毛促進+脱毛予防

頭皮にしっかり浸透し、薄毛・脱毛を予防し、健康的な毛髪再生を促進させる。

  • トリプルHARG (保湿剤) 、薬用成分β-グリチルレチン酸(有効成分)配合。
    ※トリプルHARG・・イチョウエキス、クロレラエキス、オオバモクエキス(特許)
  • 薄毛部分にも、全体の予防にも心地よいスーッとした爽快感。
  • 気になる薄毛部分には2度使いが効果的!
  • ゲンチアナエキス配合(白髪改善)
  • ふけ、かゆみを防ぐ。
  • 単独試験で毛髪再生がみられたHARG療法補助のパワーを持つ製品
  • シャンプー・コンディショナーで整えられた頭皮・毛髪に浸透し2ヶ月で効果発現

・関連リンク

医療脱毛レーザー

色素沈着ホワイトニング

わきが・多汗症

薄毛・抜け毛治療について。美容外科,美容皮膚科をお探しならノエル銀座クリニックへ!
ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りの美容整形外科クリニックです。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406