ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

日本酒の効能

2018/08/09

日本酒には鎮静作用、消化液分泌作用、血管拡張作用などを有するアルコール以外に、アミノ酸、有機酸、糖、ビタミン、ミネラルなど120種類以上の微量物質が含まれています。

中でもアミノ酸が注目され、身体のタンパク質構成成分としてだけではなく、アミノ酸が2から10個つながったペプチドの役割が高く評価され、血圧降下作用を持つアンジオテンシン阻害酵素や、抗パーキンソン病効果、抗うつ病効果を有する物質などが見つかっています。

また健忘症に有効なペプチド3種類も日本酒や酒粕から見つかっており、麹菌の培養で精製された物質であるアスベラチンは強力な抗がん作用を持つことも知られています。

世間的には赤ワインの抗酸化作用が注目され、あまり日本酒の効能は言われていませんでしたが、適量の日本酒も体に良い「百薬の長」であることは間違いありません。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219