ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

アトピー性皮膚炎に新薬登場

2018/11/21

今年4月に、重症のアトピー性皮膚炎に対する注射の新薬が登場しました。これまではステロイド外用薬を使用して湿疹を治めて、保湿外用薬で維持し、痒み止めに抗ヒスタミン薬を服用する治療が標準でしたが、その治療法でもなかなか改善せずに、勉学や仕事に差し支えるほどの湿疹や痒みに悩まされる患者さんもいました。そのような患者さんにはこの新薬、デュピクセント®は待望の薬と言えます。

これまでの基礎的研究から、アトピー性皮膚炎の炎症の主体は血液中のTh2細胞から出されるIL-4,IL-13などのサイトカインとされてきましたが、この薬はこれらのサイトカインが働けなくする抗体医薬です。日本人患者さんでの試験からも高い有効性が証明されました。

ただし、2週間ごとに注射を受ける必要があり、治療費も1回8万円以上になります。保険医療で3割負担になりますが、それでもかなりの高額になりますので、基本的治療でどうしても改善しない患者さんに限って使用されることになるでしょう。

※サイトカイン…免疫細胞のあいだで情報伝達を担うタンパク質の総称

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219