ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

可視光線にもご注意を

2018/12/27

太陽光線は、紫外線、可視光線、赤外線に分けられますが、日焼けやシミ、シワ原因としての紫外線の皮膚への害はよく知られており、光老化と呼ばれます

これまで、可視光線や赤外線の皮膚障害についてはほとんど研究されていませんでしたが、最近少しずつ研究結果が報告されています。注目すべきは、可視光線によっても色素沈着、すなわちシミが起こりうるというデータです。日本人に多いスキンタイプ(太陽にあたるとあまり赤くならずに黒くなるタイプの肌)は可視光線を試験的に大量に照射すると色素沈着が生じることがわかりました。

しかしながら現在使用されているサンスクリーン剤では可視光線は遮断できないため、今後は可視光線にも配慮した製品の開発が待たれます。それまでは日傘、帽子、衣服による可視光線遮断に心がけましょう。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219