ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

ヘアカラーによるかぶれ

2019/01/24

ヘアカラーを行った1,2日後から、頭皮の湿疹・痒みと、顔面・まぶた・首にまで腫れを伴うようなひどい湿疹が生じることがありますが、その原因は染毛剤に含まれているパラフェニレンジアミン(PPDA)です。まれに入院治療まで必要となるほど重症化することがあります。

初めてのヘアカラーではまず起こらないのですが、何回か繰り返し染毛しているとPPDAにアレルギーを生じて発症する場合があります。日本人の約8%がPPDAアレルギーを有しているとされ、かぶれの症状が出る確率は高めです。これには予防法はなく、セルフパッチテストで確認してから染毛することが進められていますが、実際にはなかなか実施されることがなく、これまでにかぶれた症状が出たことはないか、を聞くだけで染毛が行われているのが現状です。

そのような状況を防ぐため、実施可能なセルフテストの確立が必要と思われます。かぶれはある時に突然始まりますので、これまで大丈夫だったから、と言っても安心はできません。また、美白剤として効果の高いハイドロキノンと構造上似ているため、PPDAでかぶれる方はハイドロキノンでもかぶれることがありますので注意が必要です。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219