ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

唾液の細菌についての研究

2019/08/23

腸内細菌のみならず、唾液にも細菌が常在しており、唾液細菌叢(そう)と呼ばれています。この唾液細菌叢が日内変動をするかどうかを調べた研究があり、男女6人で4時間ごとに3日間、唾液を採取して検査したところ、酸素を好む好気性菌はお昼の12時、酸素を好まない嫌気性菌は朝の8時をピークにそれぞれ増殖していることがわかりました。

そして、好気性菌と嫌気性菌の増減パターンは昼夜で逆転していることが分かっています。これは、口の中の酸素量が昼間より夜間の就寝中は減少していることによるものです。そのほかの菌もいわゆるサーカディアンリズム(概日リズム)を持っているということです。

また、唾液細菌叢は身体の状態を反映して敏感に変化している可能性があり、ストレスや内臓疾患の評価や診断に使えるようになることが予想されます。採血したり、検便したりするよりも簡便な唾液検査でさまざまな病気が分かるようになるかもしれませんね。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219