ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

日本酒の効能 ②

2020/01/24

日本酒の原料である米には糖分がないので、米に麹菌を加えてデンプンを糖化させ、同時に酵母菌の働きで糖分を発酵させるという「並行複発酵」という特殊方法で製造される醸造酒であり、世界の醸造酒のなかでは最もアルコール濃度が高いお酒です。ワインはブドウに糖分が含まれており、糖化の必要がない「単発酵」で造られています。この並行複発酵によりさまざまな有用物質が日本酒には含まれており、健忘症に有効なアミノ酸が2~10個程度つながったペプチドが3種類見つかっています。

また、日本人を対象とした研究でも毎日飲酒する人では肝がん、胃がん、肺がんなどの死亡率が非飲酒のひとに比べて低いことが示されています。これは麹菌に含まれているアスペラチンの強力な抗がん作用によるものとされています。

健康維持に適切な純アルコール量は、男性1日46g(日本酒なら2合)、女性23g(日本酒なら1合)ですので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219

  • 友だち追加
  • facebook
  • instagram