ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

ビタミンDとCOVID-19

2020/06/23

COVID-19・新型コロナウイルス感染症はまだ日本でも油断できない状況ですが、ビタミンDが新型コロナウイルスに対する免疫反応を強め、ウイルスが全身に拡大するのを予防する可能性があると言われています。まだ研究段階で結論は出ていませんが、ビタミンDを普段から体内で増やすことは骨を強くする意味からも、悪いことではないと言えます。

ビタミンDは紫外線の働きにより皮膚で合成されますが、1日に必要な量は顔と手を10分から15分程度日光に当てれば十分に作られます。それ以上の紫外線暴露は皮膚の光老化の原因になりますので注意してください。また、食事で摂ることも可能で、ビタミンDが豊富な食品として、脂質の多い魚、乳製品、シリアル、牛レバー、チーズ、卵黄などがあります。これらを積極的に摂ることでも効果がありますので、長時間の日光浴は避けるようにしましょう。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219

  • 友だち追加
  • facebook
  • instagram