ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

日焼け止めの注意点 ①

2022/06/22

日差しが強い季節になってきました。紫外線によるシミやシワなどの光老化を防ぐ手段として、有効なものの一つに日焼け止めの塗布があります。SPF15、PA+の効果があれば、継続して使用することにより、光老化を防ぐことができるとされています。

「私はSPF30、PA++の製品を使っているから大丈夫」と思っていると思わぬ落とし穴にはまってしまいます。SPF、PAの測定を行う時は、規定量の2㎎/㎠の量を塗って測ります。つまり、この量を塗った場合にSPF30、PA+の効果が得られるのです。ところが我々の調査では、多くの方はこの半分の量も塗っていないという結果が得られています。

その結果、SPF、PAともに半減してしまい、光老化を防ぐことができる効果が得られていない可能性があるのです。日焼け止めは十分に塗らないと効果が得られません。自分ではこんなに厚塗り、と思えるくらい塗らないと表示された効果は得られないとお考えください。
顧問医師 川島 眞

顧問医師 川島 眞

東京女子医科大学 名誉教授
東京薬科大学 客員教授
一般社団法人ウェルエイジング 総院長
特定非営利活動法人皮膚の健康研究機構 副理事長

当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと情報を掲載しています。

ノエル銀座クリニック院長保志名勝は、日本美容外科学会理事長を歴任した立場から、美容医療業界全体の信頼性を高めることに努めております。

2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に則り、サイト内の症例写真に施術内容、リスク・副作用、費用などを記載し、それまで掲載していた体験談は全て削除いたしました。厚生労働省が定める「医療若しくは歯科医業又は病院もしくは診療所に関する広告等に関する指針」をもとに、患者様へ正確な情報をお伝えすることを目的とし、当サイトの運用をしております。

>> 医師紹介はこちら

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219

  • 友だち追加
  • facebook
  • instagram