ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

Dr.川島のスキンケアコラム

女性の肌の特徴 ②

2020/09/23

エストロゲン
女性は男性ホルモンの働きが弱いため、乾燥しやすい肌になりやすいことは以前お話ししました。そして、もう一つ女性の肌に影響を与える女性特有の原因は女性ホルモンです。

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がありますが、エストロゲンは女性の美肌に役立つホルモンで、一生涯の中で20代に分泌量のピークを迎えます。更年期、閉経でその量は徐々に低下していき、肌の張りの低下、小じわ、くすみなどが起こりやすくなります。

更年期などでホルモン補充療法としてエストロゲンが使用されますが、肌への好影響も期待され一時期盛んに使用されました。しかし、肌への効果は期待されるほどでもなく、今ではあまり話題にもなりません。また、女性の頭頂部の薄毛もエストロゲンの減少が原因の一つとされていますが、補充しても単独では十分な効果は得られず、補助的に使用されているだけです。

エストロゲンと乳がん・子宮体がんとの関連は一般的に知られている通りですので、安易な使用は避けるべきです。使用には十分お気を付けください。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406

日本美容外科医師会認定 適正医療機関
登録番号:2017-1219

  • 友だち追加
  • facebook
  • instagram