ノエル銀座クリニック中国語サイト
select language
  • HOME
  • 診療内容
  • 料金
  • 医師の紹介
  • よくある質問
  • アクセス

レーザートーニング

レーザートーニングとは?

レーザートーニングは、人体にやさしいパワーでレーザーを当てる特殊な施術法で、肝斑に余計な刺激を与えることなく、蓄積したメラニンを少しずつ減らしていきます。
ダウンタイムやかさぶたなどのストレスを感じずに治療が受けられることもメリットで、回数を重ねるたびに透明感のある肌を取り戻すことができます。

当院では、「メドライトC6」の上位機種である『レブライトSI』を導入。
さらに高効率になったレーザートーニングと、エレクトロポーレション「ケアシス」との併用で、より早く、より効果的な治療を行います。
レーザートーニングは導入と合わせても、30分程度で終了するので、忙しい方にもぴったりです。
パチパチとはじけるような刺激がありますが、麻酔は不要です。
治療後はいつも通りメイクができ、ランチタイムの時間を利用したり、治療後に大切な予定を入れることも可能なので、気軽に治療を受けられます。
1~2週に1回、合計5~10回程度の治療が目安です。

※痛みの感じ方や赤みの出方は個人差があります。
※治療の流れは医療機関によって異なる場合があります。

このような方にオススメ

このような方にオススメ

肝斑(かんぱん)だけでなく、シミやくすみなどの改善し、明るく透き通るような肌へと導きます。
開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整った肌に。

美肌治療がはじめてという方はもちろん、今まで様々な美肌治療を受けられてたという美容上級者にもおすすめです。

ノエルの効果的なセット治療

ノエルならではの治療内容

QスイッチYAGレーザーによるレーザート―ニングに加えて、美白効果で有名なビタミンCとトランサミンの導入をセットにした治療を行なっております。ビタミンC、トランサミン(しみを作るメラニン細胞の生成を阻害する作用があり、メラニンを作り出す前の段階で、メラノサイトの活性化を防ぎ、肝斑やしみの悪化を防ぎます。)との相乗効果でくすみのない透明感のあるお肌を目指したい方にオススメです。

エレクトロポレーション“ケアシス”での導入

「イオン導入の20倍の浸透率」といわれるエレクトロポレーションでの導入で更に即効性の高い治療になります。当院で導入している最新機器
『CARESYS(ケアシス)』は、冷却/温熱処理が可能な機械でエレクトロポレーションのみと比べ、より一層高い効率で薬剤の有効成分を浸透させることができます。

効果の高い、両媒性ビタミンC誘導体(APPS)を導入

両媒性ビタミンC誘導体(APPS)は、水溶性ビタミンCの即効性と、
油溶性ビタミンCの真皮まで浸透し効果を発揮する性質をあわせ持つ
最新型のビタミンC誘導体です。高浸透型で浸透力が水溶性
ビタミンC誘導体の100倍以上、また、肌の奥からメラニンを
排出すると同時に細胞内のメラニンに直接働きかけて色素沈着を改善します。

施術の流れ

(1)洗顔
(2)レーザート―ニング
(3)冷却/導入

施術時間

約20分

・関連リンク

にきび/にきび痕

ほくろ・いぼ除去

アートメイク・タトゥ除去

くすみについて。美容外科,美容皮膚科をお探しならノエル銀座クリニックへ!
ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りの美容整形外科クリニックです。

診察のご予約・ご相談はこちら

携帯電話はタップですぐお電話につながります [診察時間]10:00〜19:00 /月曜休診

ノエル銀座クリニック中国語サイト

〒104-0061
東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F

診療時間:10:00~19:00
月曜休診【完全予約制】

ご予約・ご相談:0120-008-406